クレジットカードの付帯保険で気をつけること

さてここまでの説明で、クレジットカードについてくる付帯保険のことがざっとご理解いただけたのではないでしょうか。
この付帯保険をうまく利用することで、海外旅行に出かけるたびにわざわざ保険に入る必要もなく、保険料が節約できます。

こんなに便利なクレジットカードの付帯保険ですが、注意しなければならない点もあります。

そんなカードの付帯保険ならではの気をつけるべきポイントをご説明します。

保険の適用条件を確認しよう
クレジットカードの付帯保険は、持っているだけで自動的に補償されるカードと、カードで事前に旅費の一部などを支払うことで、付帯される場合と2種類あります。
ご自分でお持ちのクレジットカードはどちらのタイプか事前に確認しておきましょう。

保険期間を確認しよう
クレジットカードの付帯保険の保険期間は、最大90日間適用されます。
自分のカードの保険期間がどれぐらいなのか、必ず確認をしておきましょう。
カードの保険期間以上の旅行を計画している人は、別途有料の保険に加入するなど、無保険にならないように注意しましょう。

足らない場合は有料の保険も
年会費無料のクレジットカードを何枚か組み合わせることで、かなりの保険金額が補償されますが、中にはそれ以上に加入したい方もいらっしゃことでしょう。
そんな場合は、足らない部分だけ有料の保険でカバーするという方法もあります。
自分にとって無駄のない、最適な補償額を考えましょう。

>>おすすめクレジットカード一覧